ご依頼はお問い合わせはこちらから

広告


パチ屋を出禁になってしまったパターンまとめ

雑記


こんにちは、管理人のゴリアスです。
今回は自分がパチ屋を出禁になってしまった実体験と知り合いが出禁になったパターンを載せていきます。
〇〇には注意・・・?

関連記事はこちら

パチ屋の元社員が語る出禁になるハイエナについて

管理人が出禁になった時について

管理人がまだ大学生の時に、当時埼玉に住んでいたのですが就活で都内に行き帰りに都内の初めて訪れるホールで稼働していた時でした。
当時はまだ存在していたバジリクス絆の5スルーを拾い14Kでバジリスクタイム

に突入し3セット目に突入している時、2つ隣の絆の6スルーがなんと空きました!

その時自分が売っていた絆は目に見えるストックも無く駆け抜ければ1~2分程で終わると予測し禁断の掛け持ち行為を行いました。
しかしながら運が悪いのか運が良いのか継続してしまい、そこからBCやら絆高確が絡んでしまい、計10セット続いてしまい掛け持ちから15分経過しており、その間も掛け持ちしていたので移ろうとしましたら。

「お客様、ちょっとよろしいですか?」

みたいな感じで店長らしき人に声をかけられました。
そしてその場で「ウチ(当店)掛け持ち行為禁止してるんで出禁ね」

と一発出禁を言い渡され絆の出玉を強制的に流され出禁措置となりました。

こちらについては自分が100%悪くスロッターとしてあるまじき長時間の掛け持ち行為を行ったので出禁になって当然です。(まぁ元々出禁になっても困らないホールでやったというのもあったのでマイホではこんなリスキーな行為はしないですが)

今考えると掛け持ちは長ければ長くなるほどバレやすくなり、過去の自分の愚かさを痛感する日々です。

知り合いが出禁になったパターンまとめ。

僕が出禁になったので上記1店舗のみです。

ただ知り合い(一人だけじゃありません)が出禁になった理由とパターンも記述していこうと思います。

①張り付き行為

その知り合い(爆サイでのあだ名は消しカスくん)は凱旋キッズで凱旋の島にいつも仁王立ちしておりました。
当日ハマっているor宵越しで打てる台があれば後ろでベガ立ちするという立ち回りをしていた典型的なウザエナだったご様子。

⬆︎みたいな感じで張り付いていたようです。(彼に関わらずこんなハイエナは爆サイで大抵あだ名つけられます)

そんな彼も二ヶ月くらいで出禁になってしまいました。

これは出禁にならないほうがおかしいというかよく二ヶ月も持ったなという印象です。

②ICカードを盗まれ出禁になってしまったハイエナ

見出し聞いて??と思うかもしれませんが、
そのハイエナは特に目立った掛け持ち行為はマナー違反はしていませんが
運悪くトイレに行く際にICカードを差しっぱにしてしまい、その際にカードを抜かれてしまい、盗難の被害にあってしまいました。

それを定員に伝えましたがどうやらハイエナという事で既に定員に目を付けられていたらしく非協力的で、警察に被害届出さなきゃ動けないの一点張りで、そのハイエナは泣き寝入りで引き下がりましたが、

その後日、その彼はそのホールに来店してすぐ店長に出禁を言い渡されてしまいました。

完全なとばっちりですが、ハイエナに冷たいホールというのもあり、そう言った落し物のトラブルは目を付けられるきっかけにもなる場合があるのも事実です。

③お店へのクレームの電話で出禁になったハイエナ

このハイエナは一年程マイホで立ち回っており、決して①番のハイエナと違って露骨な張り付き等せず、そこそこうまく立ち回っていたと思われるハイエナでした。
そしてとある日に急に店長に呼び出され

「君に対するハイエナ行為のクレームの電話が何件も来ているので申し訳ありませんが出禁にさせていただきます」

と言われてしまったそうです。
誰がクレームをわざわざ入れたか分かりませんが同じハイエナのエナバル(ハイエナのライバル)が鬱陶しく感じ、一般客を装い電話したか、一般客からよっぽどヘイトが溜まっていたのか分かりませんがこう言ったクレームを受け止めて出禁措置というのもありました。

最後に

今回は僕含めて出禁になってしまった事例を書きました。
普通に立ち回っていても意図せぬ出禁を食らってしまったという事例もありましたので、

マイホで絶対に出禁になりたくないという方は下記記事を参考にしてみてください。

絶対に出禁にならない方法

応援クリックお願いします!


雑記

Posted by ゴリアス