【緊急事態宣言】早めに貯玉を下すべき!

2020年4月11日


こんにちは管理人のゴリアスです。

本日4月7日17時55分頃総理より緊急事態宣言が出されました。それに伴いダイナムやマルハン等の王手ホールが臨時休業を発表しました。

大半のホールは4月8日から臨時休業で次回の営業はまだ不明瞭となっております。これに伴い都内やそれに近い都道府県のスロッターは貯玉を下すべきなのか、

そして今回緊急事態宣言の対象都道府県ではない都道府県のスロッターも貯玉を下ろした方がいいのか記事にしました。

緊急事態宣言の対象都道府県は至急換金しましょう。

対象都道府県は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都道府県です。


既に換金周りしている人も多いと思いますが、今からでも至急換金周りをした方がいいと思います。特にチェーン等では無い、中小企業の様なホールは下手したら潰れる可能性も0でなく早い換金を推奨します。

理由としては休業保証が必ずしも降りるわけで無く降りたとしても100%保証されるかまだ確定していなく、
間違いなく潰れてしまう店舗も出てくると思います。本来ならば潰れる場合は事前に告知し一週間くらい前から換金の対応を行うのが普通なのですが、事情が事情なのでいきなり閉店で換金対応無しという対応も十分あります。

その場合はカタログで商品に交換するしかなくなってしまいます。

なので早め早めの換金をしましょう。

今回は7都道府県のパチ屋が臨時休業ラッシュに入っていますが、

それ以外の都道府県も安心せず、 急に臨時休業になる可能性もあるので早めに貯玉を下ろしておきましょう。

緊急事態宣言は5月6日までだがどうなるかは不明

一旦は5月6日までと決められており、終息して解除されれば徐々に営業を再開していくホールも増えてくるでしょうが、最悪なのはコロナが終息せず、5月6日超えても緊急事態宣言が伸び続けるパターンです。

正直緊急事態宣言出されたからといって今の満員電車に乗るサラリーマンを見てると無事に終息するようには思えないのですが、あくまで5月6日までというのは暫定的な目安であるという事を意識してください。

雑になってしまいましたが管理人としても早く終息してスロットに関わらず皆様がいつも通りの生活を送れるように祈るばかりです。

コロナとパチンコに関する関連記事はこちら

都内のスロッターとパチンコ店は自粛すべき?

パチ屋はコロナになりやすいのかその真意について

応援クリックお願いします。

ブログ村クリック

雑記

Posted by ゴリアス