軍団について 軍団のシステムについて解析


こんにちは、ゴリアスです。

今回はスロットの軍団というものについて解析していきます。

設定狙いの軍団ではなく、

ハイエナの軍団について説明します。

有名な方だとエナボットさん等でしょうか。

https://twitter.com/ENARE_JOUHOUYA

ハイエナの軍団について

軍団というと、

設定狙いの軍団とイメージされる方が多いのではないでしょうか。

ハイエナの軍団とは何か。

簡単に説明すると、

親と打ち子がいて、

親は打ち子に軍資金を提供し、

打ち子は親の金で期待値のある台を探し、

終日天井狙いで期待値を積み続けます。

そして収支関係なく(収支ボーナスはたまにあり)

打ち子が拾った合計期待値の半分が打ち子の給与。

打ち子がバジ絆2の期待値の2000円の台を10台拾った場合は、

2000×10=20000円が総期待値となり、

20000/2=10000円が打ち子の給与です。

それを規模はピンキリですが5〜30人の体制で行う所が多いです。

話を戻しますが、

親は期待値通りに出れば何もしなくても儲かります。

無論下振れもありますが、

基本数こなせば期待値通りに収束するので、

複数の打ち子雇って期待値300万円を積んで

合計収支が+200万円だった場合は

打ち子への給与150万円を差し引いて50万円が親の給与です。

打ち子の流れ

親は打ち子を大半はツイッターで募集しております。

こんな感じです。

最低保障があるのは大分優しい所だと思いますね。

基本は歩合制です。

1日頑張って打ち子が1台も拾えなかったら打ち子の給与は0という、

労基も真っ青のシステムです。

打ち子の流れ

①ツイッターで募集しているのを見てDM

②親の指定した場所に向かい説明を受けた後そのままハイエナ

③台を打つときは台番号と打ち始めのゲーム数を写メ。

④当たったら報告、終了時の獲得枚数を写メ

⑤打った台のレシートを親に渡す

③に戻る。

の繰り返しです。

打ち子は横領できる?

先に言うと可能です。

その際よくあるのが、

投資額の虚偽報告です。

9000円で当たったのに1万円で当たっと報告すれば、

1000円ちょろまかせてしまいます。

正直6号機とかコイン持ちブレブレですし、

1000円で20回転しか回らない時もあれば

100回転回るときもあるので、

正直その辺は誰も分かりませんし、

ちょろまかしてる所を見つからない限り実際バレません。

打ち子の持ち逃げについて

こんな感じで持ち逃げされたというのをたまに見かけます。

大体説明の時に身分証等を写メるのですが、

打ち子が嘘の住所で無敵の人だと、

泣き寝入りするしかないのが現状です。

本当はもっと欲深く掘り下げていこうかと思うのですが、

あまりに長くなってしまうので今回はざっくりですが、

ハイエナの軍団について説明させてもらいました。

それではまた次の記事で!

ブログ村クリック

雑記

Posted by ゴリアス