パチンコ店とコロナについて思う事

2020年4月6日


管理人のゴリアスです。
先日25日の夜に小池都知事がコロナウィルスに発症している人が急増しているのを省みて都内の人は今週末28日(土) 29日(日)は不要不急の外出は避ける様にといった自粛要請を発表しました。
今回はそれについて記事を書いていきたいと思います。

最新情報はこちらをご覧ください
4/6日 緊急事態宣言による都内のスロッターの自粛について

コロナウィルスについて

今年中国より発生した新型のウイルスで、症状としては
・37.5度以上の熱が4日以上続いている。
・強いだるさ・息苦しさがある。
上記二つに該当する場合はコロナの可能性があるとのことです。
実際症状が全く出なくてもコロナ陽性反応がでるらしくそれならまだしも
高齢者等は発症すると重症化して命に関わる危険なウィルスです。

パチ屋はコロナウィルスになりやすい?

政府は下記要素③つが揃うと集団感染の条件を満たし危険であると明示しております。

①換気の悪い密閉空間であること

②多くの人が密集していること

③近距離(お互い手を伸ばせば届く距離)での会話や発生が行われること

この3つの要素がパチ屋に関係しているか見てみましょう。

換気の悪い密閉空間である事

パチンコ店は換気は悪く密閉空間に近いものがあるので満たしていると見て問題ないでしょう。
当然パチ屋も換気は行っているのですが、程度が知れています。タバコの煙を換気する程度です。

多くの人が密集している事

大半のホールが密集しているでしょう。特に秋葉原のアイランド秋葉原とかは地下にパチ屋があり、
換気も最悪で席と席との間のスペースも狭く更に設定が入っているのでいつもの満席みたいな感じです。
もちろんアイランドに限らず色々なホールが該当するのですが、多くの人が密集しているというのは十分満たしていると考えて問題ないでしょう。

近距離(お互い手を伸ばせば届く距離)での会話や発生が行われること

隣の席と席との間は大体50センチくらいだと思うので近距離なのは間違いないですね。
会話は他人となら行わないでしょうがこれだけ近いと呼吸などで空気感染も有り得るのではないでしょうか?

今週の土日はパチ屋は設定を煽らないべき

ライン等で設定を匂わせ煽れば煽った分だけ集客に期待できますが事情が事情なので関係を防ぐ意味合いでも煽るべきではありません。
といってもホールが煽らなくてもよくいる下の画像みたいな案内人とかがツイッターで紹介しちゃうから無意味なんですけどね。。。
⬇︎ツイッターにたくさんいる案内人の一人

高齢者がパチ屋に行こうとしてたら家族は全力で止めるべき

若者がコロナウイルスに感染しても重篤化する事はあまりないですが、老人は感染すると重篤化し命の危険になると言われています。
少なくても今週末までは家族が行きそうになったら止めましょう。もし感染したら危篤になる可能性だけなく家族やパチ屋のお客そして家族が濃厚接触者となってしまい大変な事になってしまいます。

接客業のマスクの禁止は老害の証!

未だにホテルの従業員はマスクの禁止を義務付けたりパチ屋の店員はマスク禁止という店舗も存在しているのも事実です。
それを指摘するお客さんも義務付ける上司も老害確定です。
もしそんな会社で働いている様でしたら転職すべきでしょう。

まとめ

都内や埼玉 神奈川県といった場所に住んでいる方は今週末のパチンコ店への来店は控えたほうがいいかなと僕は思います。
期待値より健康を優先しましょう。

⬇︎応援クリックお願いします⬇︎

にほんブログ村

雑記

Posted by ゴリアス