【勃発】僕が体験したパチ屋のトラブル後編


こんにちは、ブログ管理人のゴリアスです。

今回は前回の記事の続きになります。

前回の記事はこちら

僕が体験したパチンコ店のトラブル前半

では早速後半編書いていこうと思います。

再三になりますが全て実話です。

VS持ち逃げ

これは僕が打ち子を行っていた時です。(3年ほど前)

当時はハイエナをグループ(軍団)で行っており、班長が軍資金を提供し、打ち子はそのお金でハイエナを行うというシステムで

1日に打ち子が拾った合計期待値の60%が給与というシステムの中僕は短期で打ち子として動いていました。(ピンで行うにも軍資金がなかったのでハイエナ資金を貯めるために)

その時はハイエナ全盛期だったので日当の給与が1万程でぬるい環境だなぁと思いつつ立ち回っていたのですが、遂に事件は起きました。

なんと打ち子がハーデスで出した約4000枚のレシートを持って脱兎の如く外に走り出したのです!

俗に言う「飛び」です。

ただ運が悪かったのは親(班長)に追いかけられ捕まったしまったということです。

ちなみに班長(親)の上に更に大元(ヤクザ)がおり、それはもうご立腹のご様子。

その大元のヤクザが来るまでその飛ぼうとした方を班長の命令で班長と僕ら打ち子3人、計4人で逃げないように取り押さえ続けることとなりました。(なんで僕まで・・・・orz)

抑えている間も何もない訳がなくその飛び子が暴れたりして定員が介入してくる始末。

終いには定員の仲介の元交番で話し合う始末。

最終的に大元(ヤクザ)が交番に来て話しましたがやはり大元は強く飛び子も急に来た瞬間静かになり、警察官すらペコペコしだす始末でした。

夜まで続きましたが最終的にはレシートを返して終了という逃げ子には優しい結果となりました。

きっと警察が介入しなかったらボコボコにされていたのではと思います。

そして僕は抑えていたのにお金もらえなかったので翌々日に退職しました。

✖️僕−飛び子✖️−班長▲

ツイッター等を見てるとよく打ち子が持逃げした等を見ますが

親は必ず打たせる前に身分証明書を控えるなりする対策を推奨します。

もし飛ぶことを検討してる打ち子がいたらそういった覚悟をもって判断してください。

VS友達

まだそれは僕がスロットを始めたての時でした。

まだ慣れない様子でキョロキョロしながらパチ屋にフラッと来店し、天井という言葉すら知らず10k入れて辞めるという養分極まりない立ち回りをしていました。

いつも通り当時のお気に入り台「初代エウレカ」の20スロを打つことにしました

そして1k貸し出しを押すとなんと50枚ではなく100枚出てきたのです!

これはつまり1K入れる度にコインが50枚増えお金が1K増えていると思い興奮やまない僕は友達を呼び出し

台は打たず、友達と一緒にそれぞれ2万円分入れ2000枚*2でドル箱カチ盛りにし定員に流してもらってカウンターで流し景品に換えてもらって換金所で換金したところで事件は起きました。

本来非等価を考慮しても友達と合わせて4000枚なので8万弱のはずが3万弱になっていたのです。

すぐ店員に確認した所、なんとその島が10スロになったとのことでした。

普通に考えれば「そりゃそうだ」という話ですが、当時の初心者丸出しの僕や友達には分かる訳がなく外に出た途端友達に殴られました。

✖️僕−友達✖️−友情✖️

VSゲイ

僕がハイエナをして拾ったバジ2を打っている時に隣の男の人がずっと僕の方をチラチラという訳ではなくガン見されていました。

⬆︎こんな感じの人

僕は得体の知れない恐怖に駆られ目を合わせることもできず、小鹿のようにバジ2を打っておりました。

しばらく見られていると不意に声を耳元でかけられ、

「このあとどう?」

と声をかけられました。

ハイエナにとっては危険察知能力の必要不可欠なスキルで僕は直感で危険だと判断しました。

この後友達が来ると言ってなあなあで断りましたが見てくるのをやめず、

それに対してバジ3もやたら続いてしまい嬉しいのか悲しいのかわからない時間でした。

バジ2が終わったら即流しダッシュで退店しました。

ゲイの彼は3万くらい負けている様子でした。

○僕−ゲイ✖️

他にもいくつかあるのですが、印象的なのはこれくらいです。

また今後稼働していてトラブルが起きたら記事にまとめていこうと思います。

応援クリックお願い致します。

ブログ村クリック
ブログ村クリック

雑記

Posted by ゴリアス